のわい勢

I push french toast into the computer forcibly.

ユーザ用ツール

サイト用ツール


gt50_restoration

GT50(1979年式)レストアの記録

<note>このページには、重度のレストア沼成分と2ストローク機関沼成分が含まれます。 閲覧には細心の注意を払ってください。</note>

  • 担当:上菖蒲 貞義
  • 期間:2014/06~延々とレストア中
  • フォロワーが不要になったGT50の引き取り手を探していたのでお迎え
  • ン十年前に同じバイクを乗り回していた親父へのプレゼントにしよう!

入手時

  • 個体は1979年式。リアサスペンションがモノサスに移行したいわゆるⅡ型。
  • エンジン不動(キック降りず)
  • アクセルワイヤー固着
  • スピードメーター故障。車種不明のスピードメーターが暫定取り付け
  • バッテリー上がり
  • オイルポンプに漏れの痕跡あり
  • ガソリンタンクのコック歪み
  • 全体的にヤレ・サビ
  • 右ミラー取り付けネジ穴が埋まっている

時間かかりそうっすねぇ・・・

分解前にこんなの買ってみましたー。

じゃじゃーん。YBR125KのメーターAssyなんだってさ。スピードメータが逝ってるからこれを付けてみようと思ったの。 わざわざこの文字盤のモデルを中国から個人輸入しました✌('ω')

分解

前オーナーを小一時間問い詰めヒアリングしたところによると、不動車になる前に4st用オイルをモーターオイルタンクに補充したり大雨の中走って放置してた模様。いやーな予感。

原付なんてチョチョイのチョイやで。ただしフルカウルのスクーターは勘弁な。ジャイロとかな!あれマジめんどくせえんだよ!

セオリー通り吸気系からバラす・・・よ・・・イヤ━━《;~Д~》━━!!!!!!!!!!

インマニまで水が入り込んでます。これはクランクもシリンダーもやばそう。

っていうか腰上バラそうにもチャンバーはずれてくんない。やばい。めっちゃ固い。

見なかったことにしてクラッチ側をバラしてみよう。ほらクラッチ貼り付きとかかもしんないし?ワンチャンあるやん?

あっ

うっわぁ・・・・

救出したオイルポンプ。これのOH用の隠し部品番号探すのに3ヶ月かかった・・・なお死んでる模様。

エンジンは手を付けられないのでサイレンサーをバラしてみた。

持ってみると結構重いのでかなりのカーボンが溜まってると予想。

先人がサイレンサーを分解しようと試行錯誤した跡がある。こういうのは本体側を写真の奥へプラハンでひっぱたくと中身が出てくる。

アバーーーーーーーッ!?

B O N F I R E L I T (モーエロヨ モエローヨー オイルヨ モーエーロー)

すさまじい量のカーボンですた。

gt50_restoration.txt · 最終更新: 2015/01/01 15:27 (外部編集)