のわい勢

I push french toast into the computer forcibly.

ユーザ用ツール

サイト用ツール


scp-3001-j-sr20de694433

SCP-3001-J-sr20de694433

SCP-3001-J - No way Point (さまよう点)

Item #:SCP-3001-J

Object Class:EuclidKeter

取扱方:

SCP-3001-Jは2017年1月12日現在未収容であり、移動を停止する手法は見つかっていません。
機動部隊オメガ-27 〈過走行の旅行好き〉 は財団の人工衛星を用いて既知のSCP-3001-Jの追跡、および移動先と予想される地域に対してカバーストーリー「フォレスト・ガンプ」の適用を行ってください。
未知のSCP-3001-Jを発見したフィールドエージェントは、目視以外の三角測量によって移動速度と移動方向を計算し財団データベースへ登録してください。

概要:

SCP-3001-Jは、2017年1月12日現在、太平洋の公海上に存在する形而上学ポインタです。
初期確認から現在までのところ、ほぼ安定してGRS80地球楕円体の表面上を、高度約1.5m、速度約1.7m/sで等速度運動しています。 
速度はほぼ一定ながら、不明な条件・目的により稀(>1年)に移動方向を変更します。現在の移動方向は██ですが、長年の観測の結果、おおよそ██████へ向かって移動し続けています。 

SCP-3001-Jは、2017年現在の財団が持つあらゆる手段をもってしても停止させることができません。過去の大規模実験においては、設定された全ての化学的条件・熱力学的条件・また特筆すべきとして███の投射に対しても影響を受けませんでした。

デジタル/アナログ問わず、あらゆる間接的な観測手段では直径3.6mmの成分不明の球体として観測されます。
目視での観察結果は観測者の持つ知識によって左右され、「@cocotte_mc33」と書かれた文字列、映画████のキャラクター、ホンダVTR███、マツダ███、小さな人形、“妖精”、[データ削除]等と表現されます。

補遺-01:

長期的な観測の結果、SCP-3001-Jはまれに可聴域の音波を発生させることが判明しています。 これまでのところ、ひどくエコーがかかった音楽、ガソリンエンジンの稼働音とみられるノイズ、ロードノイズ、カメラのシャッター音、完璧な日本語の発音による「おじさんはいいぞ」等が観測されています。

補遺-02:

3年に渡る研究・実験においても、SCP-3001-Jを停止させることができていません。Keterレベルへの昇格および、積極的な破壊を提案いたします。
───サイト██ レベル3主任研究者 K███B███

却下する。現在のSCP-3001-Jの一般への情報漏洩リスクは低レベルであり、過剰な資産の投入が必要とは考えられない。
───サイト██ 倫理委員会

補遺-03:

日本支部のフィールドエージェントより、SCP-3001-Jに酷似した異常現象が日本の大阪府にて報告されました。
目視での観察結果は「@AE100」と書かれた文字列、BMW ███、水色のポリバケツ、“月に叢雲”、[データ削除]等と報告されています。
この異常現象はSCP-3001-J-02として暫定登録し、“オリジナル”はSCP-3001-J-01と枝番を振りました。
増殖の可能性が懸念されます。再度、Keterレベルへの昇格および、積極的な破壊を提案いたします。
───サイト██ レベル3主任研究者 K███B███

Keterレベルへの昇格を許可する。だが破壊時の影響が未知数のため、破壊は許可しない。
───O5-█

scp-3001-j-sr20de694433.txt · 最終更新: 2017/01/13 00:37 by 126.145.133.96